アクエリアスについて

 自分は現在28歳の男性会社員をしております。これはおそらくですが、熱中症対策としては自社だけが行っている取り組みだとはおもいます。自分は鉄道の整備士を行ており、車両基地の車庫で電車の整備をさせてもらっております。倉の温度は時期によって本当に大きく変動をしてしまいます。夏場などで、電車が構内に進入を行った時は、太陽の熱をかなり吸収をした状態で、進入をしてきます。それで構内の温度なども上昇をているので、余計に暑くなっております。その状態で作業を行っているのです。そして毎年ですが、熱中症になっている作業者も多く、一番ひどいケースだと作業中に倒れてしまい、作業を中断して救急車で病院に搬送をされた人もいて、それが労働災害として認識をされてしまうこともあったのです。

 それで組合が会社に訴えて、熱中症対策として、ウォータークーラーの設置、塩熱サプリなどを支給をされました。そして後は倉庫に自動販売機が設置をされたのです。それは500mlのアクエリアス専門の自動販売機であり、100円で発売をされておりました。社員たちもそれでアクエリアスばかりを飲んでおります。アクエリアスだけは飽きると会社に声を上げた人もおりますが、会社は仕事中の熱中症対策だけを目的としているので、炭酸ジュースなども設置を行う理由はないと言われてしました。アクエリアスは塩分と水分と糖分が絶妙なバランスでなりたっている水分補給ボトルなので、自分は大好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です