自宅トレーニングは水、外ではスポーツドリンク

 激しいスポーツをする時は、水分補給を小まめにしていく事が大切です。熱中症予防はもちろんですが、脱水症状を起こすとスポーツどころではないからです。私は自宅で行うジムトレーニング時には、水をよく飲みます。これは、手軽に飲めるというのもありますが、人間の肉体に優しいのが水と感じていて、自然と水を選択して飲んでいます。

 最近の水道水は、ミネラルウォーターよりもより安全だとメディアでも言われていましたし、安心して飲めます。自宅でのジムトレーニング前にコップ一杯分の水を飲んでおきます。ルームランナーで体を動かします。20分程で汗が出てきます。その汗を小まめにタオルで拭きますが、トレーニング前に水を飲む事で、ストップする事なく快調にトレーニングを続ける事が出来ます。イメージとしては、飲んだ水がそのまま汗となっている感じですが、安心してそのままトレーニングします。毎日行うトレーニングですから、長時間トレーニングしません。

 終了後は水を再度たっぷり飲みます。自宅では味のついたスポーツドリンクを飲みませんが、登山時等にはスポーツドリンクを利用します。これは、スポーツドリンクの成分が、外で行うハードな運動に適していると感じるからです。ドラッグストアで粉末タイプのポカリスエット等を購入して、水で薄めますが、味がついてますから私はとても苦手で、薄めます。どんなに暑くなっても、薄めて効力がなかった事はありませんでした。外でのトレーニングは、水よりもスポーツドリンクの方が熱中症の事を考えると良いですし、汗も大量発汗される為、カロリーがあるスポーツドリンクがお勧めです。長時間トレーニングには、それ様に成分を調整されているスポーツドリンクが安心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です