自分にあった水分補給を

 運動している時、アスリートに必要なものはやはり水分ですよね。僕も汗を多くかくタイプでしたので水分補給には気を使っています。体内から水分を奪われるとどうしてもパフォーマンス力が落ち本来の能力が落ちるかもしれません。それを未然に防ぐためにもきちんと学んでおくべきだと思います。

 僕は基本的にスポーツドリンクを飲みます。定番化しつつあるアクエリアスかポカリスエットですね。ポカリスエットは点滴の薬にも使われたりしているので説明せずとも疲れている体にはいいことがわかりますね。基本運動は体の調子がいい時に行いますが、どうしてもやらなきゃいけない時や疲れている状態でやらなければいけない時が多少ありますよね。そういう時は代表的なところでいうとアクエリアスのレモンや、ビタミンガードをお勧めします。レモンにはクエン酸が入っているので多少なりともそれが体のサポートの役割になると思われます。

 また、スポーツドリンク以外にも水も良いとされています。基本的には真水がよろしいみたいです。温度に関しては15℃~11℃などの常温で飲むとなおいいそうです。急激に冷たいものを運動中にとってしまうとどうしても体が驚いてしまう恐れがあるのも理由の一つです。また、運動する以前の段階でもやっておくといいことがあります。

 始める大体30分前に500mlほど水分を取っておくと快適に運動が始められるみたいです。また、人は塩分がなくなってしまうと筋肉の痙攣もするのでそこらへんをよく考えた上で自分にあった飲料水を選ぶのがお勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です