シーンに合わせて

 30代半ばに差し掛かってきた今、20代と比べると完全に体力が落ちてきたなと実感してます。20代の頃は、どんだけ食べて飲んでも大丈夫でした。それが、今では基礎代謝が落ちたせいか、お腹周りを中心にお肉がつきやすくなってきました。このままではダメだと思い、一念発起してジムに通う事にしました。

 いざジムに通うと言いましても完全な素人なので、インストラクターさんに相談して効率よく脂肪燃焼するようなプログラムを教えてもらいました。そこであった別のアドバイスは、水分補給もしてくださいと。それからジムで汗を流す際は、「vaam」を毎回飲んでいます。なぜvaamにしたかと言うと、効能に「体脂肪を燃やす」と書いてあったからです。あとは、ジムの自動販売機に売っていたものあります。とても単純ですね。極端な効果が出てるわけではないですが、体重の増加は落ち着きました。あと、汗も良くかくようになりました。これからも欠かさず飲んで行こうと思っています。

 普段の仕事中も汗をかく事が多くなり、その際は塩分を補給することを意識してアクエリアスを飲むように心掛けています。以前は、水を飲む生活をしてましたが、テレビで熱中症対策のニュースで塩分補給が大事なので水ばかり飲むのは良くないと見たのでアクエリアスを飲むようにしました。これは熱中症対策にはおすすめです。この様にそれぞれのシーンに合った飲み物をチョイスすることが非常に大切であるなと実感しました。ネットも含めて、様々な情報があるので自分自身の状況にあった飲み物を探されてみるのがいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です